エゴマのブログ

ミニマルな生活とノマドを目指す或る日の記録

酒好きに取って 飲むか飲まぬかではない

f:id:egomar:20180812213646j:plain

エゴマ@photolibrary

 

毎日飲むのは勿体ない

毎日酒を飲むのを止めました

 

といって断酒した訳じゃ有りません

 

気の向いた時に飲んでいます

 

お酒と上手な付き合いをしています

 

毎日飲んでると量的にも度数的にも

 

徐々に増えていってしまいます

 

悪い習慣で空けることが出来ません

 

少ないお小遣いは酒に消えてしまいます

 

自由な時間が少ないのにも関わらず

 

時間を無駄にしていると気づいて

 

自分に向き合う時間を増やそうと

 

まづは断酒を実行してみますと

 

難なく出来ました

 

酒が頭の中にこびり付いていたせいか

 

酒が頭から無くなってすっきりしました

 

飲むか飲まぬかではありません

 

どっちにするかではなかったのです

 

飲んでも飲まなくても良いのです

 

 

酔うと怠いと

「なぜお酒を飲むの」という問いに

 

「酔うためさ」と答えていました

 

すると友人は言いました

 

「おれは酔うと怠くなって嫌なんだよ」

 

すかさず私は

 

「いやいや秘密主義者なんだよ」

 

と冗談を言ったのですが

 

「怠くて嫌なんだよ」

 

その気持ちは理解出来ます

 

酔った結果怠くなるのだから

 

酔うのが先で後から怠くなる

 

つまり酔うと怠くなるは繋がっていて

 

切り離せない

 

どちらを取るかの違いになります

 

好きか嫌いかは

 

酔うのが好きで怠いのを気にしない

 

なのか

 

酔うのが嫌いで怠いだけはまっぴら

 

とみるかの違い

 

つまり酔うのが好きか嫌いか

 

という事に成るのだろう

 

酔うのが好きなものに取って

 

飲むか飲まぬかではなく

 

上手な付き合いをして行きたい

 

気持ちよく酔って

 

だるーく寝る日が有ってもいいかな

 

お酒好きではない人には意味の無い話でした