エゴマのブログ

ミニマルな生活とノマドを目指す或る日の記録

甘いだけじゃ駄目!体にいい砂糖でなけりゃ欲しくない!

f:id:egomar:20181017111614j:plain

エゴマ@photolibrary

吸収が緩くそれぞれ特徴をもった甘糖!

 

体に良いカラダにいいって言うけど体に入れるんだから良くなければダメですよね

 

それでどんな砂糖があるのか調べてみることにしました 大別すると精製された砂糖と完全に精製されていない砂糖があるようです

 

○製精製された砂糖とは 上白糖やグラニュー糖などの通常使っている白いもの(三温糖は精製方法によって焦げた糖のカラメル成分による茶色ですが精製糖です)

 

○完全に精製されていない砂糖とは 黒砂糖きび糖てんさい糖など茶色っぽくて他の成分も含まれているものを指します

 

完全に精製されていない砂糖が良い!

 

体に良い糖とは不純物を取り除く精製行程で栄養素まで失われしまう甘いだけのものではなく栄養分が残された完全に精製されていない砂糖を指しますまた消化吸収が緩やかで血糖値の上下も少ないのが特徴ということです

 

黒糖は大好きなのでそのままで粒で食べたり黒糖かりんとうを食べたりとかなりおなじみなのですが他の砂糖は名前を聞いたことがある程度ですからこの際特徴を調べて実際に使ってみようと思っています

 

○ ミネラル重視の「黒糖」

 

サトウキビの絞り汁をそのまま煮詰めたのが黒糖です全く精製されていないのでミネラル分が豊富で特にカリウム カルシウム 鉄分 リンの含有量が多くビタミンやタンパク質も含まれていますが100gあたりの総カロリーはきびやてんさい糖に比べても低いということです

 

○ オリゴ糖を含む「てんさい糖」

 

砂糖大根やビートと呼ばれる野菜の白い根っこの部分を砕いて煮出して抽出しますミネラル成分は比較的少ないのですが「オリゴ糖」を含んでいていわゆる善玉菌の餌ですから腸内環境を整えてくれその上体内への吸収が緩やかで血糖値の上がり方も穏やかという利点があり料理にも適しているということです

 

またきび糖や黒糖に比べてGI値(食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計った値)が低いという特徴があります

 

○ 栄養価と使い易さの「きび砂糖」

 

てんさい糖よりもカリウム カルシウム リンなどのミネラル分が多くクセや雑味を消し上白糖の代用として使い易いということです

 

 

およそ以上のようなことが分かりましたので実際にどんな商品があるのか見てみましょう 

 

リンクをクリックすると 楽天市場  に行きます 気になる商品の詳細を確かめてみてください

 

     エフ琉球

   ○沖縄県産 粉黒糖

 

料理にも使いやすい粉末タイプ 昔ながらの製法で作られているため昔はあたりまえ今は本物と言って良いでしょう

 

 

   大地を守る会の砂糖

    ○喜界島きび糖

 

喜界島で栽培されたさとうきびだけを使って仕上げられています上白糖代用候補です

 

 

    ホクレン

   ○てんさい糖

 

北海道産てんさい100%使用 オリゴ糖が含まれているのが魅力です価格対効果いわゆるコスパ的にも魅力的です こちらも上白糖代用候補です

 

 

    ビート糖

   ○ビート糖(てん菜糖)粉状タイプ

 

ビートを使ったてんさい糖 茶色を感じない色味が白に近いのが特徴でやはり上白糖代用候補です

 

 

   大東製糖

   ○素焚糖

 

ミネラルバランスに優れ料理はもちろんコーヒー お菓子など多用途に使えます

 

 

どうでしたか甘くてイコールカロリーばかりが砂糖ではなかったのですね 自分の好みに合った体に良く料理の味の深みも増してくれる魅力的な砂糖を楽しんでみませんか

 

ぜひお気に入りの砂糖を見つけてくださいね!

 

ありがとうございました!