エゴマのブログ

ミニマルな生活とノマドを目指す或る日の記録

和のスクエアフォーマットは角字できまり!

ひょんなことからスクエアフォーマットの時代来たりと知らされ目が四角になってはい

ても大丈夫こころは丸いですから

 

和の文化の中にも有りました スクエアフォーマット 真四角 で白と黒があり 早合

点しないでくださいね角界 相撲 ではありませんよ

 

「角字」とは篆書から来ていて縦横同じ巾の線で正方形(10×10のグリッド)の中

に紋様化したもの家紋にも使われていて半纏等にもあしらわれている

 

角字(かくじ)の登場です!

 

f:id:egomar:20181022115122j:plain

角字フォント1(フリーソフト)↑

tanpopolion さん (Windows 2000/NT/98/95)を古いウインドウズにインストールして画像ソフトで作成してみました

 

和の感じばっちりのカッコいいロゴです どのようにして馴染みの漢字がこのようなロ

ゴになってしまうのかインパクトあり現代的ですよね

 

しかし一文字に対して一通りだけではなくバリエーションがあり どれがじぶんにとっ

てセンスの良いお気に入りとなるのか探したり どんなあしらいかたなのかと考えてみ

たりそのかっこよさに見とれたりと非常に深みをかんじます また実際に色々と試して

みるのも面白そうです どんな決まり事があるのかクイズを解くようにして

 

イラストレータのようなソフトを使えば作りやすいと思いますがやはりお手本が欲しい所です

 

日本の家紋

価格:1,296円
(2018/10/22 12:09時点)
感想(5件)

↑おすすめ↑

 

角字の場合文字とは言っても二文字三文字程度が良い様に思います

 

一文字が一番絵になる気がしますし丸と四角は相性が良いので丸で囲めばドンピシャの

家紋です

 

やはり紋様として扱われているのが一番自然なのかも知れませんねデザイン魂が揺すぶ

られます

 

角字との出会いは文字に止まらず木札や和小物と相性が良く和の文化へと通じているよ

うです

 

妄想は中世まで駆け巡る!

印象的な文字といいますと手のひらにのるような小さなおふだなのですが一遍さんの

南無阿弥陀仏決定往生六十万人」印字の御賦算はしっかりとした太い字で一文字一文

字に魂が込められていて印象的なのですが 角字も注視せざるを得ない魅力と忘れられ

ない存在感を持っていると思います

 

一遍さんについては こちら↓

 

egomar.hatenablog.com

また板碑(青石塔婆)という中世に発した石造遺品に出会ったときも初期の堂々とした

厚い緑泥片岩に梵字でいわゆる種子といわれるバク(釈迦如来)やキリーク(阿弥陀

来)等が深く彫られているのを見てその梵字にかなり引かれたことを思い出します

 

もちろんロゴ他普段使いには角字に 軍配 が上がるでしょうけどね

もう目がスマホのアイコンです

はじめて知ったっていう人は覚えておいてくださいね「角字

 

 スクエアフォーマットで江戸文化に繋がった!

 

 古さを感じさせないでしょう 幕末太陽伝的?

江戸文化は脈々といきずいて益々江戸時代への興味も湧いて来ました

 

現代の東京ではやはり「角字」に影響を受けて「真四角」という和文書体プロジェクト

が清々しいロゴ入りのグッズを販売しています

 

和の文化アッパレ!江戸文化アッパレ!

 

真四角 正方形のカッコいい文字についてご紹介しました

 

ありがとうございました!