エゴマのブログ

ミニマルな生活とノマドを目指す或る日の記録

サンスクリット版縮訳想像超えです!

f:id:egomar:20181221115127j:plain

白梅花

エゴマ@photolibrary

 

順序は正しかったようだ!

かなり力が入ってしまいました なぜかといいますと

 

古い文章や言葉は好きなのですが理解を優先すると現代語訳が良いだろうと思い

 

サンスクリット原典現代語訳「法華経」上・下 植木雅俊訳 岩波書店を先に読むか

サンスクリット版縮訳「法華経」植木雅俊 訳・解説 角川ソフィア文庫を先に読むか

中々読み始めることが出来ませんでした

 

本来上下二巻本の法華経を読むぞと意気込んでいたのですが基礎知識もたいして無いからということもあり

旧訳との比較もあり解説も充実しているらしい なおかつ購入手続きを終えれば直ぐに読める ということで電子書籍版(Kobo)を購入し即座にダウンロード

いっきに一通り読み終えました

 

感想はといいますといちジャンルに絞れないジャンルの全てを含みジャンルを越えた壮大な映画を丁寧な解説つきで観たような予想を遥かに超えた臨場感に包まれます

 

まるで未来を描いたSF映画の様に原子から現代でも想像を超えるほどの宇宙までという描写からも過去の古い時を過ぎてしまった古い教えなどではないのだと感じとれました

 

これほどまでにして伝えたいのだという強い意志を感ぜずにはいられない「この上ない真実」を語る その為にこのような壮大な経を現したのかと感動を覚えました

 

経というものをじぶんはまだ幾つか並列的にかじっている程度にすぎないのではありますが釈尊の一貫した姿が伺える気がしました

 

四聖諦 十二縁起 空 無自性 等が肩肘を張らずに入って来るように感じるのもやはり経である所以でしょうか

 

「スッタ・ニパータ」や「サンユッタ・ニカーヤ」にも共通の部分を記憶しています かつては見逃していたのですがこれこそ重要な所なのでしょう それらがスッと入ってくるように成ると良いのですがまだまだ読みが足りないのは歴然ですが希望を持っていきましょう

 

法を説いても通じない人々には説かない 疑惑 疑念 を捨てよ

尊大 高慢 正しく修行しない人にこの経を説くべきではない

―引用

 

 

こんな所にも無理強いではないそれぞれの自発性を重視するしせいが理解できるのではないでしょうか

 

男女の平等のみならず!

「仏教、本当の教え」植木雅俊著 中公新書

の中でも印象的だったのが仏教が一貫して徹底的な平等の立場であるのは著者も強調しているところです

最初期の仏教では、在家も出家も、男も女も等しく「仏弟子」と呼ばれていた。出家は「遍歴行者」、在家は「家にいる人」と称するのみで、「聖なる智慧を具えた在家の仏弟子」という言葉もあり在家だからといって低く見られることはなかった。 

―引用

 

じぶん本意にも(在家も出家も)に着目したのですが 現代も様々の場面で平等については問い沙汰されています

 

暴力も不平等も文明誕生以来なのでしょうか? 仏教の存在を有り難く思います 時代を超越していると思います

人間釈迦牟尼の誕生はまさに奇跡であったとしか思えません 

それゆえに法華経が途方も無いものではなく身近に感じられる所以です お経であるからということで踏み込まないのはもったいないと思います

 

まとめとして!

じぶんは法華経とは存在感のある単なるお経に止まらないお経だと思います

 

少なくともお経観がまるで変わってしまったのは確かです

 

「質の良い映画同様一度観ただけではすまされない二度三度いや度々読みたい」

と言う事で くどいほど好きな映画を見るくせが お経の現代語訳の読書へと 派生中 と良く言って置きましょう

 

最後に 法華経(サッダルマ・プンダリーカ・スートラ) の現代語訳

 

白蓮華のように最も勝れた正しい教え」の経 

 

ありがとうございました

 

参考にさせて頂いた本:

サンスクリット版縮訳 法華経 現代語訳【電子書籍】[ 植木 雅俊 ]

価格:1,253円
(2018/12/21 12:05時点)
感想(0件)

仏教、本当の教え インド、中国、日本の理解と誤解【電子書籍】[ 植木雅俊 ]

価格:864円
(2018/12/21 12:08時点)
感想(0件)